HOME > お知らせ・ニュース

お知らせ・ニュース

「Windows10 バージョン2004」でのHASPキードライバ更新のお願い

EDCAMに使用しているUSBドングル(HASPキー)のドライバーバージョンによって、Windows10のアップデート動作やEDCAMのインストール動作に不具合が生じる可能性があることが報告されています。
本通知に従い、HASPキードライバを更新いただくことをお勧めいたします。

ご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦いただき、また、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年12月25日

本現象の発生する製品とバージョン

EDCAM2020を含む、全バージョン

内容

パソコン環境によって、「HASPドライバ(Sentinel Run-time Environment 7.41)」のインストールに失敗し、最悪の場合パソコンがブルースクリーンになる。
または、当該ドライバーによって、Windows10のアップデート動作に不具合が生じる。

対策

HASPメーカのホームページより最新のドライバをダウンロードし適用ください。

  1. 下記URLにアクセスします。
    https://cpl.thalesgroup.com/software-monetization/sentinel-drivers#latestDD
  2. “Sentinel LDK RunTime & Drivers” をクリックします。
  3. 画面左側のリスト内、 [Article Type] の [Downloads] にチェックを入れ、
    画面下部の [2] をクリックして、2ページ目へ移動します。
  4. “Sentinel HASP/LDK Windows GUI Run-time Installer 8.13” をクリックします。
  5. “DOWN0003347” をクリックします。
  6. ページを最下部までスクロールして、[I accept]をクリックして[保存]でダウンロードします。
  7. [6.] でダウンロードした ”Sentinel_LDK_Run-time_setup.zip” を右クリックしてプロパティを選択、 [セキュリティ] の [許可する] にチェックをいれて、[OK] をクリックします。

    ※[許可する] が表示されない場合は、[キャンセル] をクリックして画面を閉じます。
  8. ”Sentinel_LDK_Run-time_setup.zip” を右クリックし、すべて展開します。
  9. [8.] で展開した ”HASPUserSetup.exe” ファイルを右クリックし、[管理者として実行] を選択します。 ※「ユーザアカウント制御」ダイアログが表示された場合は、「はい」をクリックします。
  10. [Next] をクリックします。
  11. ”I accept the license agreement” にチェックを入れて、[Next] をクリックします。
  12. [Next] をクリックします。
  13. [Finish] をクリックします。

以上で作業は完了です。
EDCAMのインストール、または起動して動作を確認してください。

本件に関するお問合せ先

EDM本部
営業技術部 加工技術開発課 EDCAMサポート
電話:046-286-6736(代表)  
FAX:046-286-6966  
Eメール:edcam-sp@makino.co.jp


牧野フライス製作所 EDM R&D本部
TEL: 046-286-6736(直通) MAIL: edcam-sp@makino.co.jp

Copyright (C) Makino All rights reserved.