MAKINO EDCAM product information

HOME>製品情報 | 基本機能

製品情報基本機能

EDCAMの主な機能をご紹介します。

放電データ取り込み機能

EPXデータの読み込み

EPXデータの読み込み

CADから書き出されるEPXデータには、加工位置、電極素材、放電深さ、揺動方法、減寸量など放電加工に必要な情報が含まれています。

EPXデータには3次元モデルを含めることが可能で、EDCAMでは放電加工位置などとともに3次元モデルも読み込むことができます。

EPXデータとは

3次元CAD/CAMで作成される電極の設計情報を「EPXフォーマット」で記述したデータ。
「EPXフォーマット」は日本金型工業会で規格化されたものであり、各CAD/CAMメーカに採用されています。

EPXフォーマットのダウンロード(PDFファイル)

3次元モデルの取り込み

お客様のCADからEPXデータが出力できない場合、電極とワークの3次元モデルを取り込み、電極の3次元モデル上でその基準点を指定し、放電加工位置等を求めます。

読み込み可能な3次元モデルの形式
  • Parasolid(バイナリ・テキスト)
  • IGES
  • SolidWorks
  • VISI
データ変換機能(オプション)
オプション名称
ACISトランスレータ
STEP トランスレータ
CATIA V4/V5 トランスレータ
UG/NX トランスレータ
Pro/E トランスレータ

※ トランスレータでEDCAMに取り込まれた3 次元モデルから放電加工位置を求めるためには、EDCAM上での操作が必要です。

EDCAM加工指示書(Excelシート)の読み込み

放電加工位置・減寸・揺動パターンなどをまとめた加工指示書(Excelシート)を読み込みます。

EDCAM加工指示書

加工プログラム作成機能

従来の加工プログラム作成作業は、加工要素の値を一つ一つ手入力する必要がありましたが、EPXデータを読み込むだけでそれらが自動で設定されます。
放電ウィザードにより放電特有の知識がなくても簡単にプログラムの作成が行えるため、入力時間、ミスの削減にも効果があります。
工程データツリービューにより1ワーク分の加工情報が一覧できます。

工程データツリービューとプログラム作成

電極計測プログラム作成機能

電極計測プログラム

EDCAMに取り込んだ3次元モデル上で計測点を指定することにより、簡単に計測プログラムを作成できます。

電極30本の加工でEDCAMを使用しない段取りに比べ、従来からのEDCAMの機能と計測の機能強化により段取り時間を65%短縮することが可能です。

段取り作業例

コアピン加工プログラム作成機能

コアピンの加工

櫛(くし)歯状電極を用いたコアピン加工において本機能が有効です。
櫛歯状電極の櫛歯ピッチ量(等ピッチ)を入力するだけで荒加工から仕上げ加工のプログラムを自動で作成することができます。工程ごとの電極位置の入力が不用になります。

細穴加工プログラム作成機能

2次元のDXFファイルから加工位置を取り込むことにより、細穴加工プログラムがが簡単に作成できます。

電極本数、減寸量の推奨値の表示

加工種類や放電面積、要求される表面粗さを入力することにより、電極本数と減寸量の推奨値を計算して表示します。

加工時間の見積り機能

加工時間の予測ができます。

※加工状況により実際の加工時間が見積り時間と異なる場合があります。

※細穴加工の加工時間見積はできません。

ドライランシミュレーション

ドライランシミュレーション

3Dデータを含むEPXデータの位置情報をもとに、EDCAM上でドライランシミュレーションを行い加工位置の確認を行うことが可能です。

電極1本ごとに移動軌跡を表示することができます。
マウス操作により拡大したり、シングルブロック動作やワークの透明化を行うことにより、電極位置の細かい確認もできます。
これにより機上でのドライランが不要となり、段取り時間の削減となります。

EDM エクスプローラ

複数台の放電加工機にネットワークを通して接続し、パソコンから加工プログラムを転送、編集することが可能です。

パソコン→機械、機械→機械のデータ転送を、確実に行うことが出来ます。

EPX(Electrode Position eXecutor)*特別付属品

3次元モデル(IGESデータ)をEXPデータに変換するソフトウェア。
電極の3次元モデルをクリックして放電加工位置を取得し、EPXデータを出力します。

*EPXを付属される場合は、EDCAM用PCとは別のPCが必要です。
*加工指示書を作成するためにはMicrosoft Excel2000以降が必要です。

【EPXデータ・対応CADなどについて】
http://www.jdmia.or.jp/east/epxwg/index.html

QRアシスタント *特別付属品

ワーク・電極の準備から加工開始まで、すべての手入力作業をQRコード読み取りに置き換えます。手入力によるミスがなくなります。

加工機電源への対応

弊社NC放電加工機全機種(MGF電源以降搭載機)

※一部MGC/MGE電源にも対応しています。

※EDCAMで作った加工データを機械に送るためには、RS232Cケーブルが必要です。

 RS232Cケーブルは、お客様でご用意願います。

言語への対応

日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語

牧野フライス製作所 EDM R&D本部
TEL: 046-286-6736(直通) MAIL: edcam-sp@makino.co.jp

Copyright (C) Makino All rights reserved.