3次元CAMシステム FFCAM

製品概要

コリジョンセーフガード(CSG)用データ出力機能

加工機の干渉防止機能である「コリジョンセーフガード」との連携インタフェース。
本機能を利用すると、FFCAMからコリジョンセーフガードに必要な情報を出力します。
これにより、FFCAM --> コリジョンセーフガードを利用した加工の流れをスムーズに行うことができます。


  • コリジョンセーフガードとは?

    干渉チェックを加工機と連動してリアルタイムに実行。
    機械に設定されている工具やワーク座標系のデータと、機械の現在座標を先読みすることで、衝突を監視・防止する機能です。

PAGE TOP